top
 

会則
 ニューサービス研究会会則


+++++++++++++++++++++++
開発の鉄人によるニューサービス研究会会則 (案)
+++++++++++++++++++++++
                                        制定:平成23年7月19日
第1章  総 則


第1条(名称)
  本会は開発の鉄人によるニューサービス研究会と称する。


第2条(事務局)
  本会の事務局は、アシスト・プロ内に置く。


第3条(目的)
  1.  本会は、会員の特徴を活かしたニューサービス(※)の構築を支援することを
   目的とする。
  2.  会員は、相互の取り組みを尊重、連携し相互に発展することを目的とする。
   ※ニューサービスとは、潜在ニーズをよくつかみ、技術革新の成果または
    独創的なアイディアを利用して、新規サービスまたは従来のサービスに
    画期的改善を加えたサービスを提供する企業群。


第4条(事業)
  本会は目的達成の為、次の事業を行う。
  1.会員相互の連絡、提携、意見交換会等。
  2.新たなサービスの構築に必要な講師として多喜義彦を招聘しての研究会を開催。
  3.その他事業に必要なことについて例会で決定する。


第2章  会 員


第5条(会員)
  本会の会員は、本会役員会で承認されたものとし、本会の目的達成に必要と認めら
 れる法人(行政等含む)又は個人。
  
第6条(退会)
  本会の会員は会員の意志により退会する事が出来る。


第7条(除籍)
  会員が本会の目的に反した行為を行ったり、会員としての責務に違反した場合は、
 役員の2分の1以上の承認を得た上で除籍する事ができる。


第3章  役員及び会員の責務


第8条(役員構成)
    会長   1名
    副会長  1名
    事務局長 1名
   局長   1名
   顧問   1名


第9条(役員の職務)
  1. 会長は本会を代表し、会務を統括する。
  2. 副会長は会長を補佐し、会長不在の場合は代行する。
  3. 事務局長及び局長は以下の職務を行う。
   ①会長、副会長を補佐し、会長、副会長不在の場合は代行する。
   ②本会の目的を達成するため必要とする資料の配付。
   ③会員名簿の整理。


第10条(会員の責務)
 1. 会員は、自由な肩書きを申告し、その責務を負う。
 2. 本会の活用により知り得た各社のビジネスモデル、ノウハウ等の情報は
   第三者に漏らさないこと。


第11条(役員の任期)
 本会の役員の任期は、24年3月31日までとし、本人の申し出がなければ会期が
 延長された場合はその任期も延長する。


第4章  研究会


第12条(研究会)
 研究会は、1回/月例会とする。
 ただし、顧問が参加できない場合は中止とする。
 

第5章  会期


第13条(会期)
 会期は、毎年4月1日から翌年の3月31日までとし、初年度については、
 7月19日からとする。
 ただし、会員の総意により1年毎に延長する。


 

 

ダウンロード

 フォルダ
名前
サイズ
更新日